「イースタリンのパラドックス」のパラドックス

0

    1970年代、米国の経済学者のイースタリン(Richard Easterlin)が「第2次世界大戦後に急速な経済発展を遂げた日本における生活に対する満足度は、低下している」という調査結果を基に「経済成長だけでは国民の幸せは量れない」という「イースタリンの逆説」を提唱した。

    ところが最近は所得と生活満足度あるいは幸福度には相関があるとする論文がときどき欧米有力経済誌に紹介されるようになってきた。

    当図録としても無関心ではいられないので、2005年前後をとり、幸福度を調査している世界価値観調査の結果と1人当たりGDP(購買力平価PPP換算のドル表示)データで相関図を描いてみた。

    相関度をあらわすR2値は0.3071であり、ゆるい相関が認められる。

    しかし、相関図を見て、より印象的なのは、所得水準の高い国では幸福度がある一定水準以上に収斂している(不幸と感じている者はそれほど多くない傾向がある)のに対して、所得水準の低い国では、幸福度に大きなばらつきが認められる点である。

    所得水準が高まれば不幸と感じる人の割合が大いに減じるということから、幸せはお金で買えるといえるが、だからといって所得水準の低い国で不幸な者が多いとは限らないのである。

    図録▽幸せはお金で買えるか(所得水準と幸福度の国別相関)

    こんにちわ、ちかです

    「お金で幸せは買えない」という「イースタリンのパラドックス」は
    なんとなく気持ち的にわかるわぁ〜って感じがします。

    イースタリンのパラドックスの妥当性があやしいことは
    逆に直感に反するので
    これを『「イースタリンのパラドックス」のパラドックス』と呼ぼうと思います

    次は RINO さんです


    急がば学べ: アクティブユーザのパラドックス

    0

      パラドックス大好きちかです

       1987年当時、ジョン・M・キャロル氏とメアリー・ベス・ロッソン氏は、『アクティブ・ユーザーのパラドックス』と題する論文を発表した。

       この研究で、二人は専門家以外のユーザーのパソコン利用状況を調査し、一般ユーザーはマニュアルを読まないという事実を確認した。しかも、ある作業の進め方を一度覚えると、他にもっと効率のよい方法がある場合でも、自分の方式を変えようとしないというのだ。

      UNIX化でパソコンを軽くパワフルに(上) « WIRED.jp Archives

      ユーザは絶対にマニュアルを読まない。いきなりソフトウェアを使い始めるのだ。彼らには始めようという意欲が旺盛であり、目前には片付けるべきタスクもある。システムそのものには関心がなく、事前の取り決めや設定、学習パッケージに時間を割くつもりはないのだ。

      長期的に見れば、最初にシステムを最適化し、学習する時間を取った方がかえって時間の節約になる。「アクティブユーザのパラドックス」がパラドックスたる理由はここにある。

      アクティブユーザのパラドックス – U-Site

      ということで
      ユーザは学習しません

      論文 Paradox of the Active User (英語)(pdf) を読んだわけではないので
      詳しいことは分かりませんが。。
      (まず英語の学習しなきゃね・・・)


       ひとは学習しないものなんだから、私も学習しなくていい
      ではなく
       ひとは学習しないものなんだから、意識的に学習しなきゃ

      あらがうひとだけが
      仕事を効率化できるわけですね

      次は RINO さんです


      さんすうのもんだい

      0

        こんにちわ、ちかです

        今回は
        なぞなぞではなく
        さんすうです

        ボールとバットで合わせて 1 ドル 10 セントする。バットはボールよりも 1 ドル高い。ボールはいくらか?

        つづきをよむ


        【話題】幼児が数分で解けるのに大人が解けない算数(?)の問題

        0

          こんにちわ、ちかです

          Twitter のトレンドになっていた問題です
          やってみて〜

          幼稚園児が5〜10分で解けるのに、プログラマなどの頭脳労働職の高学歴の方が解くのに1時間もかかるそうです。

          幼児が数分で解けるのに大人が解けない算数(?)の問題

          ちかは1分ぐらいで解けました
          って・・・幼稚園児以下・・・!?
          (類似問題を見たことがあったのでね)

          あと
          Twitter のトレンドに
          「教室どこ」が入ってました。
          みんな迷子かwwwww


          【メモ】 [マイクロマネジメント] 自己防衛的な管理

          0

            Chapter20
            チーム殺し、七つの秘訣
            Teamcide

            1 自己防衛的な管理

            この原則が最もチーム殺しに有効である。自己防衛的管理とは、管理者が作業員の失敗を恐れるあまり過度にチームの作業に干渉することである。管理者は自分は能力があると思い込んでおり、チームのメンバーは無能だと考えている。だから、失敗を恐れてすべての作業内容についてチェックを行おうとする。もちろん、そんなことは不可能なので、まったく中途半端なチェックしかできない。しかし、それによって失敗したとしても、管理者はその原因をすべて、作業員の無能のせいにするのだ。なぜなら、自分は彼らよりも有能だから。

            Chapter 20 Teamcide - Peopleware Homepage

            こんにちわ、ちかです

            【メモ】「悪意の追従」「機長症候群」「マイクロマネジメント」への追加ネタでした

            笑ってしまうような話ですが
            実際によく起きてそうですね

            管理者の大部分は、部下を「信頼してよい」時と「そうでない」時をよく心得ていると思い込んでいる。しかし、我々の経験からすると、部下を信頼しない側に大きく偏っている管理者が非常に多い。

            ピープルウエア 第2版 - ヤル気こそプロジェクト成功の鍵
            [第20章 チーム殺し、7つの秘訣]

            問題は
            自分が管理者になったらどうするか
            ですね


            3人寄れば文殊の知恵??――アビリーンのパラドックス

            0

              ちかです、こんにちわ

              ちかはパラドックスが好きなのです

              ということで
              さっそく
              1番好きなパラドってる小話『アビリーンのパラドックス』を紹介します
              (キレイにまとまっているサイトがなかったので、複数のサイトからちょっとずつパクってつなげてみました)

              暑い暑い夏の日、場所はテキサス州コールマンという田舎町。ある老夫婦とその娘夫婦の四人が午後のひと時を過ごしていました。

              外は太陽がジリジリと照りつけ砂も舞うこの季節、自宅のテラスでゆっくりと冷たい飲み物でも飲みながらトランプでもするのが一番の過ごし方だと、四人の誰もが知っていました。

              ところが老人は「折角の娘夫婦の訪問だし、取りあえず言うだけ言ってみよう。誰も賛成するまい。」と「どうだい、これからアビリーンまでドライブしてカフェで夕食を取ると言うのは?」と三人に尋ねました。

              コールマンからアビリーンまでは53マイル(85キロ)もある上、あいにく老人の車はエアコンが効きません。誰も賛成する理由がない提案のはずでした。

              ところが、現実に起こったことは.....

              アビリーンの逆説(Abilene Paradox):人は感情の生き物だ!


              娘は「あら、いいわね」と答えた。娘婿は「いいですね。お母さんも賛成ですか」と言った。母は「もちろんよ」と答えた。

              道中は暑く、長かった。食堂に着いてみると、料理はまずかった。4時間後に家に帰り着いた時には、全員が疲れ切っていた。

              母親は「本当は家にいたかったけれど、みんなが熱心に言うから一緒にいったのよ」と本音を言った。

              娘婿も娘も、行きたくなかったが、みんなのために行ったという旨のことを話した。

              そして父親は「ちょっと言ってみただけだったんだ、みんなが退屈そうだったから」と言った。

              1人1人は家にいる方がいいと思っていたのに、誰もそれを言い出せず、楽しい午後を台無しにしてしまったのである。

              新規開拓ドットコム! 今日の気づき アビリーンのパラドックス


              集団内のコミュニケーションが機能しない状況下、個々の構成員が「自分の嗜好は集団のそれとは異なっている」と思い込み、集団的な決定に対して異を唱えないために、集団は誤った結論を導きだしてしまう。アビリーンのパラドックスは「事なかれ主義」(rocking the boat)、集団思考の一例としてしばしば言及される。

              アビリーンのパラドックス - Wikipedia

              このエピソードを教訓にして、、、
              ちかはひとりで引きこもることにしました

              それはさておき
              3人寄れば文殊の知恵』を現実のものにするには
              3人の思考が生産的に相互作用する必要があって

              アビリーンへ向ってないか」
              機長症候群に陥ってないか」

              気をつけなきゃですね

              ついでに
              アビリーンのパラドックス検定なるものがあったのでやってみました

              アビリーンのパラドックス検定

              この検定うけたのちかだけかよ...ww

              次は RINO さんです


              ディルバート

              0

                プログラマをマネージャに昇進させることにまずいことは何もないのだが、マネジメントはプログラミングとは異なる仕事であり、異なるスキルが必要になる。優れた開発者の多くは、マネージャとしてはひどいものであり、誰かをその人が好きで上手くやれる職から、嫌いで上手くやれない職へと昇進させるのはばかげている。私たちはプログラマが給与水準を上げるためにマネジメントに移行しなくとも済む明確なキャリアパスを計画している。

                Fog Creek Softwareマネジメントトレーニングプログラム
                - The Joel on Software Translation Project

                1. 能力主義の階層社会に於いて、人間は能力の極限まで出世する。すると有能な平(ひら)構成員も無能な中間管理職になる。

                2. 時が経つに連れて人間は悉く出世していく。無能な平構成員はそのまま平構成員の地位に落ち着き、有能な平構成員は無能な中間管理職の地位に落ち着く。その結果、各階層は無能な人間で埋め尽くされる。

                3. その組織の仕事は、まだ出世の余地のある、無能レベルに達していない人間によって遂行される。

                ピーターの法則 - Wikipedia

                こんにちわ、ちかです

                有名なピーターの法則ですが
                対処できている組織はどれくらいあるでしょうか。。

                ディルバートの法則にしたがえば
                ピーターの法則にあらがえるかもしれませんが。。
                本当にディルバートの法則に則る組織なんてない・・・ですよね・・・??

                企業は、事業への損害を最小限にとどめるために、系統立てて無能な者から管理職(一般に中間管理職)に昇進させて行く傾向がある。

                ディルバートの法則 - Wikipedia

                キャリアパスについて考えながら
                ディルバートを眺めてニヒルな笑いに染まっているちかなのでした

                職場では、“役立たずのアホ”ほどその自覚がない
                ボスがツイッターを始めたわけ
                ダメ上司のせいで会社がつぶれる
                優れた提案は、他人の迷惑
                無理難題を押し付けることほど、簡単なことはない

                次は RINO さんです


                プレゼンテーション = 説得?

                0

                  こんにちわ、ちかです

                  素晴らしいプレゼンテーション というと・・・

                  清潔感のあるアラサーぐらいのおにいさん/おねえさんが

                  ドヤ顔

                  表やグラフアニメーションをつけた PowerPoint のスライドを使って

                  なんだかよくわからないものについて必死に説明して

                  その場にいるオトナ達に

                  「わぉ!いいじゃないか!それで行こう!!」

                  言わせる

                  ・・・そんな光景が私は思い浮かびます。

                  プレゼンテーションに対するこのイメージは

                  プレゼンテーション説得

                  という前提に立っているように思います

                  今日は
                  この前提とは異なる立場の主張を紹介しようかと思いまして。

                  彼らは説得し合うのではなく、最善の決断に達すべく努力する必要がある。シカゴトリビューン紙はMITのシェリー・タークルの次の言葉を引用している。「強い[PowerPoint]プレゼンテーションというのは、議論を開くのでなく、封じ込めるようにデザインされている」


                  プレゼンテーションやミーティングは、人々を退屈させるようにではなく、そこに集った人々の力を活用するようにデザインすることだ。誰もが(みな同じテンプレートを使って)意見を前もって固めているなら、他の人の意見の上に意見を構築したり、ミーティングの中で協同して新しいアイデアを生み出したりできる余地はあまりない。均質性というのは牛乳であればいいことだが、アイデアのためにはいいことではない。視覚的な情報を伝えるために、写真やチャートやダイアグラムのような視覚的な素材を使うのはいい。しかしそれらの素材と短い箇条書きの要約によって問題が解決されている印象を与えようとはしないことだ。

                  PowerPointの罠

                  ちか的要点をもう1度:

                  > 説得し合うのではなく、最善の決断に達すべく努力する必要がある
                  > 問題が解決されている印象を与えようとはしないことだ

                  さて
                  これを踏まえて

                  素晴らしいプレゼンテーションってどんなのだろう・・・

                  いやそもそもプレゼンテーションってなんなんだろう・・・

                  だんだんどんどん
                  わからなくなりますねぇ

                  わからなくなったところで

                  RINO さんへバトンタッチです


                  真正心性新成人アンケート

                  0

                    こんにちわ、ちかです

                    2008年のこと
                    「中学生・高校生の生活と意識」という国際調査がありました。

                    調概概要
                    調査結果

                    ちかはこの調査の結果が気になっておりました

                    というのも...
                    以下は日本の高校生の回答の一部なのですが...

                    問28-1.
                    私は将来に不安を感じている

                    問28-1. 私は将来に不安を感じている

                    問28-4.
                    現状を変えようとするよりも、そのまま受け入れるほうがよい

                    問28-4. 現状を変えようとするよりも、そのまま受け入れるほうがよい

                    問28-5.
                    自分はダメな人間だと思う

                    問28-5. 自分はダメな人間だと思う

                    問28-8.
                    よく疲れていると感じる

                    問28-8. よく疲れていると感じる

                    特に
                    問28-5. 自分はダメな人間だと思うかどうかという質問に対して
                    そう思う (「とてもそう思う」「まあそう思う」) と答えた高校生が 65.8% もいることが
                    気になって気になって...

                    日本の未来は
                    世界が羨むどころか
                    抑うつ街道まっしぐらじゃん...

                    そう思っていたんです。


                    さてさて
                    ところで
                    明日は成人の日

                    ということで
                    新成人へのアンケートが公開されています

                    Q.あなたは、自分たちの世代が日本の将来を変えてゆきたいと思いますか。

                    マクロミル モニタサイト 公開調査データ 「2012年新成人に関する調査」

                    2008年には高校生だった子達が
                    いまや成人しようとしているヮヶですが

                    (マクロミルモニタ会員の) 新成人のうち 76.6%

                    自分たちの世代が日本の将来を変えてゆきたい!

                    と考えているんですね!!

                    これをみて
                    ちょっとだけ
                    未来が明るくなったような気がしないでもない今日この頃なのでした

                    まぁ
                    「Q.あなたは、自分たちの世代が日本の将来を変えてゆきたいと思いますか。」じゃなくて
                    「Q.あなたは、自分が日本の将来を変えてゆきたいと思いますか。」だったら
                    もっと低くなるかも知れませんけどねぇ

                    p.s.
                    新成人の 80% が日本の未来について「暗いと思う」と回答しているのは見なかったことにしよう
                    だって彼らが明るく変えてゆくんだから

                    次は RINO さんかな


                    天才になるのに遅すぎるということはない

                    0

                      40を過ぎても、まだ希望はあるのだろうか? ドク・サールズのような晩成型である可能性は? 「アルファブロガーの門番」と呼ばれていることについて、彼はこう答えている。
                      「私が世に知られていることは、ほとんどすべて50以降にやったことだ」

                      答えは明らかにイエスなのだ。フランク・ロイド・ライトが最高の仕事をしたのは70の時だ。アルフレッド・ヒッチコックが軌道に乗り始めたのは60近くになってからだ。ベートーベンが第九を作ったのは? 50代だ。わかったでしょ?

                      経済学研究者のデビッド・ギャレンソン(彼自身晩成型)は、長年コツコツと取り組み続け、そしてついにクリエイティビティをリバースエンジニアリングする方法を発見した・・・イノベーターには2種類、構想型イノベーターと経験型イノベーターがいることを発見したのだ。構想型イノベーターというのは、偉大なアイデアを早い時期に得て、多くの場合30代を過ぎる前にピークに達する。彼らは一夜にして業界を(時には世界を)変える。経験型イノベーターの方はクリエイティブな試行錯誤を繰り返しながら静かに進み続けるが、ずっと後――しばしば50代以降――になるまで世に広く知られることはない。


                      クリエイティブになるのに遅すぎるということはない。違いを生み出すのに遅すぎるということはない。ただ・・・挑戦し続けることだ。そしてあの九十何歳かのおばあちゃんが後悔していることがありますかと聞かれたときに、何と答えたのかを覚えておこう。「こんなに長生きすると知ってたら、60の時にバイオリンを始めたろうに。そしたらもう40年の経験を積んでいたことになる・・・」

                      天才になるのに遅すぎるということはない

                      即席めんの開発に成功した時、私は四八歳になっていた。
                      遅い出発とよく言われるが、人生に遅すぎるということはない。
                      五〇歳でも六〇歳でも新しい出発はある。

                      安藤百福[あんどう・ももふく]
                      (実業家、日清食品創業者、インスタントラーメン開発者、1910〜2007)
                      名言ナビ - 名言・格言辞典

                      こんにちわ、ちかでございます

                      2週間ほど前
                      【オリコン】93歳で漫画家デビュー! 56年間を綴った絵日記が初登場15位
                      というニュースをみて
                      上の「天才になるのに遅すぎるということはない」というアーティクルを思いだしまして。

                      「こんなに長生きすると知ってたら、60の時にバイオリンを始めたろうに。そしたらもう40年の経験を積んでいたことになる・・・」

                      ちかは何歳まで生きるのかなぁ…
                      それまでに何ができるかなぁ…
                      なんて
                      考えたり考えなかったり…

                      イノベーターの2つのタイプ 構想型と経験型 って
                      流動性知能と結晶性知能 に対応してるんだろうなぁ…
                      とか
                      考えたり考えなかったり…

                      …ホントはなんにも考えてません

                      私が最初に取り上げたドク・サールズの引用には続きがあった。彼が本当に言ったことはこうだ。

                      「私が世に知られていることは、ほとんどすべて50以降にやったことだ。そしてインターネットがなければ、そのどれもなしえなかった」

                      次は ナナミ さんです


                      【メモ】「悪意の追従」「機長症候群」「マイクロマネジメント」

                      0

                        権力論の課題

                        「この人が王であるのは、ただ、他の人びとが彼に対して臣下としてふるまうからでしかない。ところが、彼らは、反対に、かれが王だから自分たちは臣下なのだとおもうのである。」 つまり、権力者は権力をもつから権力者なのではなく、人びとが自発的に服従するからこそ権力者なのだ。そしてこの権力の〈秘密〉に、服従する人びとは気がつかない。

                        ウェーバーの支配社会学

                        「支配(Herrschaft)とは、一定の内容をもつ命令に一定の人々が服従するチャンスのことをいうべきである。」

                        Socius_社会学感覚19自発的服従論

                        悪意の追従という問題

                        作業規程を作った人々は、作業者がこれを無視するのではないか、という思いにさいなまれる。多くの企業でまさにそれが起こっている。もっと驚くべきことは、その反対のことが起こることである。つまり、人々は作業規程を無視しないばかりか、彼らは、それをやることが時間の無駄や動かない製品、あるいは意味のない文書を作ることになるのを知りながら、そこに書いてあるまさにその通りに作業をする。このことを、著者たちの同僚であるケン・オーアは、「悪意の追従」と呼んだ。〔……〕

                        ストライキで労働時間と同じぐらいの時間を浪費するある国には、「ルール通りに仕事をしよう」と呼ぶ魅力的なストライキのやり方がある。つまり、一種の順法闘争である。職場を離れるのではなく、作業者は手続きが載っている分厚いマニュアルを開き、おもむろに「我々が要求していることを会社が受け入れるまで、我々は完全にルールに則って仕事をする」と宣言するのだ。〔……〕作業規程が示す全くその通りに仕事を行えば、仕事はほとんど止まってしまう。

                        ピープルウエア 第2版 - ヤル気こそプロジェクト成功の鍵
                        (関連リンク: Chapter17 自己修復システム - Peopleware Homepage)

                        こんにちわ、ちかです

                        ちかはしみじみ思うのです。
                        管理者にはなれないなぁと。

                        管理者って、
                        作業者に指示を与えなければいけないのと同時に民主的でもなければならない、
                        みたいなジレンマを抱えることになるからです。

                        機長症候群の教訓

                        リーダーが「1人でやる」ことから生じるもう1つの失敗は、「機長症候群」と呼ばれるものだ。これは、リーダーが1人で全責任を引き受ける傾向から生じるものというより、チームのメンバーが自分たちの責任を放棄する傾向のことを指している。

                        複数の操縦士が乗務する航空機で、機長が明らかに間違った判断を下したとき他のクルーがミスを正さなかったことが原因で、過去に悲惨な事故が何度も起きている。

                        1982年にワシントン・ナショナル空港の近くで離陸に失敗した航空機がポトマック川に墜落して、78人の死者を出した事故があったが、この航空機のフライトレコーダーには次のような会話が記録されていた。

                         副操縦士 翼の氷をもう1度チェックしましょう。しばらくここから動けないでいましたから。
                         機長 いや、すぐに動ける。
                         副操縦士 (計器を指して)それはダメじゃないですか? ダメだと思います。
                         機長 いや、大丈夫だ……。
                         副操縦士 そうですか。(エンジンをフル稼働させる音。機体は上昇せず)
                         副操縦士 機長、下がってます!
                         機長 わかってる。(機長と副操縦士を含む78人が死亡した墜落音)

                        機長症候群は航空機だけに見られる現象ではない。ある研究で、十分な訓練を積んだ看護師が、この場合の「上司」、つまり担当医が指示したら、患者に関する意思決定の責任を放棄するかどうかを調べる実験が行われた。

                        この実験では、研究者の1人が外科、内科、小児科、精神科のさまざまな病棟の22のナースステーションに電話して、自分はその病院の医師だと名乗り、応対した看護師に、その病棟の、ある患者にアストロゲン20ミリグラムを投与するよう指示した。指示された看護師の95%がそれに従った。アストロゲンは病院での使用が認められておらず、指示された投与量はメーカーが定めた1日最大投与量の2倍にのぼり、しかもその指示は看護師がそれまで会ったことも電話で話したこともない人物から与えられたというのにもかかわらずである。

                        この調査を行った研究者たちは、調査した病棟のような大勢のスタッフがいる病棟では、最善の決定がなされるよう複数の「専門的知性」を持ったプロが協力しているものと思いがちだが、実際には、この調査の条件の下では、それらの知性のうちの1つ──医師の知性──しか機能していないおそれがある、と結論づけている。〔強調ちかによる〕

                        「相談しない」上司が組織をダメにする | 職場の人間関係学

                        指揮統制マネジメント法

                        〔指揮統制の〕欠陥の3つ目は、ハイテク企業では「リーダー」よりも個々の貢献者の方が常に多くの情報を持っていることで、決断に適した位置にいるのは彼らの方なのだ。2人の開発者が最適な画像圧縮法について2時間議論しているところへボスがふらっとやってきたというとき、この場で一番情報を持っていないのはボスであり、したがって技術的な決断を一番してもらいたくない人間がボスなのだ。Microsoftのアプリケーション部門を仕切っていたマイク・メイプルズが私のボスのボスのボスのボスだったときのことを思い出す。彼は技術的な議論でどちらかの肩を持つことを断固として拒んでいた。やがてみんな片を付けてもらいに彼のところへ行くべきではないと理解するようになった。このことによって開発者たちは問題について自分たちで議論することが求められ、問題は議論に勝った方のやり方で解決されるようになった。すなわち、問題はいつでも考え得る限り最良の方法で解決されることになったのだ。

                        指揮統制マネジメント法 - The Joel on Software Translation Project

                        マイクロマネジメント

                        マイクロマネジメントとは、管理者である上司が部下の業務に強い監督・干渉を行うことで、一般には否定的な意味で用いられる。マイクロマネジメントを行う管理者は、業務のあらゆる手順を監督し、意志決定の一切を部下に任せない。部下の立場から見れば、上司がマイクロマネジメントを行っていると感じられることは多いが、上司がそのことを自覚することは稀であるとされる。極端な場合は、職場いじめや独善性など、病理的な現象としてとらえられる。

                        マイクロマネジメントは、細部にこだわりすぎる性格や、能力不足、不安などの内面的な問題の表れともとらえられる。管理者の性格の問題が大きいがそれだけでなく、組織文化、納期や業績などの圧力、管理者の地位の不安定さなど、外的要因にも依るところがある。深刻な場合は、強迫性障害と関係することもある。また、指示・命令を与えることによって、管理者自身が有能さや職務の重要さを示していると感じることもある。このような管理者は、実際には職務に必要な能力や創造性を欠いているにも関わらず、自尊心を満たせる状況を自分で作り上げていると考えられる。

                        マイクロマネジメントを行う管理者は、部下が相談なしに決断を行うことを、たとえそれが部下の権限の範囲内であったとしても、たいへん不快に感じる。深刻な場合には、社員の自尊心や心身の健康に大変悪い影響を与える。社員が十分な自己評価を持てなくなり、能力の成長を難しくするので、そのような場合はすぐに転職するのが最良の選択肢かもしれない。

                        マイクロマネジメント - Wikipedia

                        民主的に (というかファシリテーティブファシリテーションって言葉、数年前に流行ったけど死語かなぁ??〕) 振る舞えなければ、
                        優秀な社員ばかり辞めていくということになりかねないですよね。

                        そんなこんなで、
                        管理者って大変だなぁっていうか、
                        私は管理者になれないなぁって思うんです。
                        そんな独り言メモでした。

                        次は シンメイ さんですね〜


                        ユーザはあなたのことを気にかけていない

                        0

                          どうして誰も自分のブログを読んでくれないのか?

                          1. あなたは自分の裸の写真をアップするルックスのいい女性ではない。

                          2. 彼らが自分のためになると思うものがない。

                          これはユーザが何も気にかけないということではない。

                          要点: ユーザは自分のことを気にかけるほどには、あなたのことを気にかけはしない。

                          ユーザはあなたにそこまで興味を持っていないということだ。個人的に取らないでほしい。単にそういうものなのだ。あなたの書いていることが、

                          • 彼らの問題を解決する
                          • 有用な情報を提供する
                          • 彼らを楽しませる
                          • 彼らに自分は最高だと感じさせる

                          ・・・のでない限り、ユーザがそれについて気にかけると期待するのは合理的ではない。

                          ユーザはあなたのことを気にかけていない

                          こんにちわ、ちかでございます

                          私はこのアーティクルが大好きです

                          おもしろい!

                          的を射てる!

                          そしてなにより、

                          文章が短い♪

                          このアーティクルの要点

                          ユーザは自分のことを気にかけるほどには、あなたのことを気にかけはしない。

                          だそうですが、
                          自己中心性バイアスとかなんとかっていう認知バイアスを考慮すれば、

                          ユーザはあなたが思っているほどには、あなたのことを気にかけはしない。

                          とも言えるんじゃないかと思います。


                          ここから私が導く若干ムリヤリ感のある帰結は

                          あなたのことを綴ったブログを読んでくれるひとは、あなたのことを気にかけている。

                          ということです。

                          気にかけている、と言っても、
                          次に会うときの話のネタにするため、なのか、
                          紛争が起きたときに「ブログであぁ言ってたじゃないか!」と証拠をつきつけるため、なのか、
                          それはわかりませんけどね

                          もしあなたのことを気にかけていない読者を増やしたいのであれば、読者のために書く必要がある、というだけのことです。
                          キャシー・シエラの (ちょっと長い) アーティクルが参考になると思うので、一部引用してみます。

                          • あなたはいつも自分のためにブログを書いているべきだが、より多くの読者を得るには、彼らのためにも書くべきなのだ。
                          • 読者たちには為し得る(読み得る)あらゆる選択肢がある。それにもかかわらず私たちのブログを訪れてくれる人がいるというのは、そのこと自体すごいことなのだ。
                          • どんな知識であれ、与えられるものは与えてしまおう。
                          • 量をこなそうとするのでなく、質を保つことに気を使おう。
                          • 読者のために書くというのは、読者の耳に心地良いことを書くというのと同じではない。
                            誰もがあなたの書くことを気に入っているなら、それはたぶん月並みなのだ。
                          • 私たちのことではなく、彼らのことを話すのだ。

                          ブログでグローバルマイクロブランドを築くための7つの美徳

                          私は気にせずマイペースにこぢんまりとやりますけどね


                          心理テストではありません

                          0

                            【Q1】

                            10万円をもらったうえで、二つの選択肢を提示されたとする。
                            選択肢Aでは、さらに5万円もらえることが保証されている。
                            選択肢Bでは、サイコロを振って偶数の目が出ればさらに10万円もらえるが、奇数の目が出ればそれ以上何ももらえない。
                            どちらを選ぶだろうか?


                            【Q2】

                            20万円をもらったうえで二つの選択肢を提示されたとする。
                            選択肢Aでは、5万円を確実に取り上げられてしまう。
                            選択肢Bでは、サイコロを振って偶数の目が出れば10万円取り上げられるが、奇数の目が出れば何も取り上げられない。
                            どちらを選ぶだろうか?

                            プロスペクト理論

                            私はまんまと【Q1】でA、【Q2】でBを選びました。
                            ちかでございます、こんにちわ

                            クイズではないので、正解はありません。
                            心理テストではないので、「どう答えたからどうのこうの」ということも (たぶん) ありません。

                            【Q1】【Q2】も、もらえる金額はそれぞれ

                            A: 15万円
                            B: 10万円または20万円 (確率はそれぞれ50%)


                            A同士・B同士は等価なのですが
                            分かってても、やっぱり、【Q1】はA、【Q2】はBな私

                            プロスペクト理論についてのアーティクルを読んでからは
                            心理テストで「合理的か感情的か」みたいな質問があると
                            必ず「感情的」を選んでいますww

                            ちなみに、多くのひとがちかと同じ回答をするそうです。
                            人間だもの、コンピュータじゃないんだからっつってね(笑)

                            とにもかくにも
                            人間っておもしろいですね〜


                            それはそれとして
                            最近
                            Windows Phone 7.5 の『カーブフリック入力』が気になっております。 カーブフリック入力

                            カーブフリック入力なら、
                            「ぷ」だろうと、ちっちゃい「っ」だろうと、
                            1回のキーストロークで入力できるので、
                            入力がめっちゃラクになること間違いなしなのです! が、、、
                            ちかはiPhoneなので
                            iPhoneがカーブフリック入力を実装するまで待つのみなのです。

                            がんばれ!りんごの会社


                            さて
                            次回は シンメイ さんでございます


                            バージニア・サティア 「今のところは」

                            0

                              ある日、バージニアとダニーと一緒に、のちの組織改革ワークショップの計画を立てはじめることになっていたが、私はこの会議に遅刻した。小さな声で、「時間の管理はあまり得意じゃないもので・・・」と言い訳をした。

                              「・・・今のところは」とバージニアが付け加えた。

                              私は一瞬にして、変化に抵抗する動かない物体から、変化に引きつけられていくエネルギーの塊へと生まれ変わった。

                              「今のところは」。たったこれだけの金の鍵の言葉で、成長の可能性への扉が開くのだ。

                              ジェラルド・M・ワインバーグ
                              コンサルタントの道具箱

                              (あちこち中略してます)

                              こんにちわ、ちかでございます

                              今回のネタ

                              今のところは

                              ・・・この言葉の意味するところって、

                              次の瞬間には変わっているかも知れない

                              ということですよね。

                              私はこの言葉にちょっと救われた気がしたのです

                              ちかはズボラです  …今のところは。
                              ちかは非モテです  …今のところは。
                              ちかは方向音痴でした  …iPhoneにするまでは。
                              ちかはB型です  …これは変わんないか

                              そんなわけで
                              どこぞのミスター・マイセルフさんが歌うように

                              知らぬ間に築いていた 自分らしさの檻の中で もがいているなら

                              ・・・檻を開ける金の鍵の言葉は「今のところは」ですよ!

                              ところで
                              ぜんぜん関係ないけど
                              今日のオツマミ

                              スコーン

                              カラムーチョ
                              ホットチリ味


                              ぜんぜんカラくなくて
                              寂しいです・・・

                              まぁそれはいいとして
                              次回は シンメイ さんでございます

                              ワインバーグの発言に対して「・・・今のところは」と付け加えたバージニアというのは、家族療法家バージニア・サティアのことです。

                              リチャード・バンドラーが神経言語プログラミング (NLP) を創始するにあたってモデルとした治療者の1人としても有名です。

                              家族療法は、家族成員の問題行動 (摂食障害、不登校、非行、etc) が、家族というシステムによって維持されていると考えて、問題を維持しているコミュニケーションパターン変化をもたらす手法を模索してきた分野です。

                              家族療法とその流れ (ブリーフセラピーとかナラティブセラピーとか) っておもしろそうなんですよねぇ。



                              教室情報

                              無料体験申込



                              ハロー!パソコン教室
                              イトーヨーカドー大森校
                              〒143-0016
                              大田区大森北2-13-1
                              イトーヨーカドー大森店3F

                              お問合せ(お電話)
                              03-3762-8600

                              営業時間などの詳細はこちらをご覧ください

                              ハロー!パソコン教室イトーヨーカドー大森校無料体験レッスンのお申し込みはこちらから

                              ハロー!パソコン教室イトーヨーカドー大森校の地図

                              MOS試験会場校

                              大森校はこんなところ!


                              明るく楽しいスタッフ達があなたのやりたいことを徹底的にサポートします!
                              MOS資格も保持していますので、安心して何でもご質問ください!


                              大森校ではMOS資格を取得された生徒様が多数いらっしゃいます!
                              合格率100%を誇る教室で、あなたもきっと合格できます。

                              安心の個別学習
                              レッスンは集合形式ではなく、個別学習式。パーテーションで区切られた個別空間でご自分のペースでレッスンを受講いただけるのが人気の理由の一つです!

                              雇用保険に加入している方へ
                              教育訓練給付金制度のお知らせ
                              教育訓練給付制度のお知らせ

                              iPhone講座 開講中
                              iPhoneの使い方を
                              基礎から丁寧に学べます。

                              最近の記事

                              カテゴリ

                              アーカイブ

                              コメント

                              時間割

                              10:10〜
                              11:10〜
                              12:20〜
                              13:20〜
                              14:20〜 休み時間
                              15:20〜
                              16:20〜
                              17:30〜
                              18:30〜
                              19:30〜
                              20:30〜
                              店舗都合により上記以外にお休みをいただく場合がございますので、ご来校の際は事前に教室までお問い合わせ下さい。

                              その他のリンク

                                      

                              Microsoft Office Specialist

                              サイト内検索

                              その他

                              携帯用QRコード

                              qrcode

                              PR